FIRST LOGIC

プレスリリース

ホーム   >  プレスリリース   >  【投資用不動産の市場動向】区分マンション価格、3カ月連続下落

2018.10.04

【投資用不動産の市場動向】区分マンション価格、3カ月連続下落

不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)を運営する株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、東証一部上場)は、同サイトにおける投資用不動産市場調査7~9月期の結果を公表いたします。

(調査期間:2018年7月1日~同年9月30日、対象:期間中に「楽待」に新規掲載された全国の物件)

■レポート概要

投資用区分マンションの利回りは7月に下落したものの8月に上昇し、2カ月連続の上昇となりました。物件価格は7~9月の3カ月間で下落を続け、1年ぶりに1,500万円を割りました。

一棟アパートの物件価格は7月に一旦上昇しましたが、8月、9月は2カ月連続で下落しました。

一棟マンションでは表面利回りが8月、9月と2カ月連続で上昇。物件価格は下落傾向にありましたが7月に上昇。8月にはまた下落し、2億円を割っています。

 201810ap

201810ma

201810ku

■株式会社ファーストロジック会社概要

社名: 株式会社ファーストロジック(証券コード:6037)

[PDF]リリース資料(詳細なデータ)のダウンロードはこちら

————————————————————————————-

■ 本件に関するお問合せ

株式会社 ファーストロジック inquiry@rakumachi.jp