FIRST LOGIC

プレスリリース

ホーム   >  プレスリリース   >  初任給27万円に引き上げで年収50万円増へ、20代社員を全員賃上げ

2023.08.25

初任給27万円に引き上げで年収50万円増へ、20代社員を全員賃上げ

<本リリースのポイント>
・ファーストロジックは2023年9月から賃上げを実施。新卒入社の初任給は月額27万円(12.5%増)となる
・社員全体の給与水準は平均で6%引き上がり、平均年齢31.7歳で619万円に。最大で年収が160万円増えた社員も
・20代社員を全員賃上げ。エンジニア職は平均年収672万円になった(9.8%増)
・物価上昇を鑑みインフレ率を上回る賃上げを行うことで、社員に利益を積極的に還元

first log21425 (2)

国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)は、2023年9月から賃上げを行うことを発表いたします。成果を上げた社員を昇給・昇格させることで、社員全体では平均で6%給与水準が引き上がり、年収約620万円(平均年齢32歳)になります。特に20代の若手社員の給与水準は10%以上増加し、平均年収が約490万円となります。最大で年収が160万円増となる社員もいます。物価上昇が進む中、当社ではインフレ率を上回る賃上げを行うことで従業員に利益を還元し、人的資本に積極的に投資していく考えです。

■賃上げの概要
・新卒初任給…月給24万円→27万円に増加(12.5%増) ※年収は384万円→432万円
・20代社員…平均年収439万円→489万円に増加(11.3%増) ※全員が賃上げ
・社員全体(平均年齢31.7歳)…平均年収585万円→619万円に増加(5.8%増)
・エンジニア職(平均年齢32.7歳)…平均年収612万円→672万円に増加(9.8%増)
・最も昇格幅が大きい社員は、年収160万円増
・実施時期:2023年9月より
・対象:正社員(契約社員は除く)

■実施の背景
円安や原材料の高騰などにより物価が上昇している状況を鑑み、インフレ率を上回る賃上げが必要だと判断したためです。

当社では2005年の創業以来、10回以上のベースアップを行ってまいりました。2023年6月には、社員に自社株(譲渡制限付株式)500株を付与し、従業員に積極的に利益を還元するようにしています。
厚生労働省の『令和4年賃金構造基本統計調査の概況』によると、新規学卒者(大学卒)の平均月給は22.8万円です。当社では若い世代が安心して働ける環境を整えるため、新卒初任給の引き上げに力を入れました。その結果、初任給は国の平均月給より2割程高い月給27万円になりました。

当社は国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待」を運営しており、2022年7月期の売上・利益は過去最高でした。今期も主要サービスが順調に推移し、2023年5月には通期業績予想の上方修正を出しています。業績アップに合わせて積極的に人的資本に投資し、優秀な人材を確保することで、会社としてさらなる事業拡大を進めていきたいと考えています。

[PDF]リリース資料のダウンロードはこちら