ファーストロジックラボをご覧の皆様、こんにちは。マーケティング部の小竹です。私は、「楽待新聞」というオウンドメディアを運営しており、不動産投資のノウハウや最新情報をコラムでお届けしています。

楽待新聞トップ

楽待新聞トップ

成功している不動産投資家や、弁護士や税理士、一級建築士などの専門家のコラム、お金を貯めるために役立つコラムなど幅広く掲載しています。その中で「芸能人にインタビュー」したコラムも掲載しています!

これまで取材した芸能人は?

○コウメ太夫さん
楽待が初めて取材した芸能人で、実際に当社にお越し頂きました!
「チックショー」と叫ぶ芸が大ブレイクしましたが、その後仕事は激減。そして離婚してシングルファザーに……。そんな数々の困難を支えたのが不動産投資だったそうです。
http://www.rakumachi.jp/news/archives/532

○キャイ~ンの天野さん
都内に投資用不動産を保有している天野っちにも、当社にお越し頂きました。「不動産投資を始めたきっかけ」や「物件選びのポイント」などを直撃! 1棟マンションを購入して、そこにウドちゃんを住ませる!? など、今後のビジョンまで伺いました。
http://www.rakumachi.jp/news/archives/64611

○山田たかおさん
超長寿のお笑い番組「笑点」で、座布団運びの”山田くん”としておなじみの山田たかおさん。実はもう一つの顔として「17歳から不動産投資を始めたスゴ腕投資家」という、あまり世に知られていない一面を持っています。
http://www.rakumachi.jp/news/archives/105789

この3名の方は、いずれも不動産投資をしているため、その実績などを取材しました。他にも……

・杉原杏璃さん(グラビアアイドル 兼 株式投資家)
・杉村太蔵さん(政治家 兼 株式投資家)
・沢田登美子さん(元アイドル 兼 不動産投資家)
・バッドナイス 常田さん(芸人/住んでいる部屋を取材)
・スパローズ 大和さん(芸人/自己破産の経験を取材)

など、数多くの芸能人にご出演頂きました!

どうやって実現できる?

楽待新聞のコラムは、全て当社で制作しているのではなく、取材や執筆を一部「編集プロダクション(以下、編プロ)」に依頼しています。実際に取材や執筆を行うのは、この会社が抱えているライターです。

では、芸能人企画はどうやって実現するのか? 大まかには、下記の流れとなります。

(1)当社が編プロに、「この人に取材したい!」と希望を出す
(2)編プロが、ホームページやブログ、芸能プロダクションなどを通じて打診、企画書を提出する
(3)承諾頂いたら、詳細を決定する(謝礼や取材日時、会場の決定、カメラマンやメイクの有無)
(4)取材内容や質問項目などをまとめる
(5)取材、写真撮影を行う
(6)編プロが記事にまとめる
(7)当社が記事をチェックし、修正、追記頂きたい点を編プロに伝える
(8)修正、追記点も含めて、編プロから取材対象者に記事のチェックを依頼する
(9)記事のチェックが完了したものが納品される
(10)納品された記事を楽待新聞に掲載する

このように、ブッキングや記事の執筆などはその道のプロにお任せして、最終チェックは当社で行います。意外と簡単!? と思われる方も多いのではないでしょうか?

しかし実際には、企画からコラムの掲載まで1カ月以上かかります。打診してもお返事がなかったり、スケジュールや条件面が合わなかったり……難しい場面に直面することは多々あります。編プロを始め、いろいろな方にご協力頂きながら実現しているのです。

とはいえ、企画が実現した時の達成感はハンパありません。そしてそのコラムが多くの方に閲覧された時は、さらに充実感を得られます!! これは何にも代えられない貴重な経験です。

「何か新しいことを企画したい!」「物づくりが好きだ!」という方は、マーケティングに向いているかもしれませんね。就活中の方の参考になれば幸いです。

▼お知らせ
FirstLogicでは現在、開発メンバーを募集しています。
詳細は こちら をご覧ください。