既にメディアにも公開され、多数取り上げられ始めている東京ミッドタウン日比谷。
当社の7ヶ所目のオフィスが入ることが発表となってから、1年2ヶ月を経て、
ついに、移転まであと1ヶ月を残すのみとなりました。

ビル自体ができたばかりということもあり、
どんなビルになるのか?
オフィスの中がどんな感じなのか?
気になっている方も多いと思いますので、3回に分けてご紹介します。

今日は第1弾!東京ミッドタウン日比谷の全体像をご紹介。

東京ミッドタウン日比谷があるのは、日比谷公園の真ん前。0-1_外観(日比谷通り側)

お昼休みには、日比谷公園でお弁当を広げる、なんてことも、実現できそうです。

地下では、東京メトロ日比谷線・千代田線・有楽町線・都営三田線と直結しており、
ビルの地下はこんな素敵なアーケードが広がっています。
0-4_日比谷アーケード(地下1階)

エスカレーターを使い、商業エリアの1Fへ向かうと。
こんな開放感あふれるエントランスがあります。
※ちなみに、商業エリアは3月29日オープンですので、一足早くお目見えです

2-2_1階 アトリウム

さらに、9Fまで向かうと、「スカイロビー」と名づけられたフロアが。
皇居方面は高い建物がないため、外の景色はかなり開放感あふれる形で見ることができます。

9-2_スカイロビー

皇居の反対向きはこんな感じ。

2-10_9・10階 スカイロビー/スカイガーデン

エレベーター奥には、ガラス張りのカンファレンスルームがあり、
社内のイベントなどで借りることができます。
今年のマグロの解体ショーはここでするかも?!しれません。

9Fでゲートをくぐって、当社オフィスへ向かうことになりますが、
オフィスはまた第2弾でご紹介しますのでお楽しみに!

▼お知らせ
FirstLogicでは現在、開発メンバーを募集しています。
詳細は こちら をご覧ください。