皆さまこんにちは、マーケティング部の山内です。私は中途採用で入社した身で、前職も一部上場会社に勤めていました。同じ一部上場会社でも、仕事への取り組み方やや会社の方針が全く違い、入社当時は驚いてばかりだったのを今でも思い出します。そこで本日は、私が感じた前職との大きな違いについてお話しします。

1番の違いは「飲み物がフリードリンクで好きなだけ飲める!!」・・・というのは冗談で、お話のテーマは「すぐ実践、残業、社長との距離」です。

new_pic (16)

<共通ロビーに、コーヒーからジュースまで自由に飲めるフリードリンクコーナーがあります>

 

■すぐ実践

新卒でも中途採用でも入社してしばらくの間は、数か月間研修や上司のサポートをして仕事を覚えるという会社が多いと思います。私の前職がまさにそうでしだ。

しかし、当社は研修期間はあるものの、すぐに責任が大きい仕事に取り組めます。私は入社した一か月目に楽待サイト内の用語集を作りました。自分の成果物がすぐに反映されて嬉しかったことを今でも覚えています。

■残業

残業については就活生も気になるポイントだと思います。恐らくサラリーマンで残業がない会社はほぼないでしょう。もちろん当社も自分の仕事が残ってるなら残業して1日の業務を終わらします。

その中で私が驚いたのは「付き合い残業」が全くないことです。前職は同じ一部上場会社でも、1番上の上司が帰るまでは帰り辛い雰囲気がありました。

しかし当社は、自分の仕事がきっちり終われば定時で帰ってもなにも言われません。仕事終わりの自分の時間を確保するために、効率よく仕事に取り組もうとするので良い風習だと思っています。

■社長との距離

一部上場会社の社長ともなれば、社員全員と接点を持つことはほぼないのでは思いませんか?私の前職がまさにそうで、社長と言えば雲の上の存在でした。

それに対して当社は、社長に直接レビューを依頼するなど、社長の意見やアドバイスを直で受けられます。社長とランチを一緒に行くこともあるので、コミュニケーションを深めることもできます。さらに業務外の会社イベントでは社長が自ら盛り上げてくれたりするので、社長との距離がとても近い会社だと思います。

以上、私が前職と比べて感じた3つの違いのお話でした。当社の選考内容には体験入社がありますので、ぜひ当社の仕事への取り組み姿勢を実感してください!

▼お知らせ
FirstLogicでは現在、開発メンバーを募集しています。
詳細は こちら をご覧ください。