FIRST LOGIC

社史

ホーム   >  社史   >  2度目のオフィス移転

2006.12

2度目のオフィス移転

創業して1年3カ月で早くも3つ目のオフィスに移転をする。移転理由は採用力を強化するためだった。

それまで仕事をしていたオフィスは6畳のワンルーム。風呂、洗面台、トイレが一緒になった3点ユニットの物件で、家賃は8万円だった。狭い部屋にぎゅうぎゅう詰めになって仕事をすることもストレスだったが、最も困っていたのはトイレだった。扉に隙間が空いており、どうしてもお手洗いの音が仕事場に聞こえてしまう。そして男女兼用であるため、この環境では特に女性社員の採用ができないと考えた。

そうして移転したのは、東京都港区浜松町にある24坪のオフィス。お手洗いが男女別になり、職場環境が大幅に改善された。移転当時の従業員数は5名とスペースを持て余していたが、その後従業員数が増加し、すぐにこのオフィスも手狭になっていく。

移転当初の写真。1つ前のオフィスで働いていた社員は「移動しても社員とぶつからない!」と感動していた

移転当初の写真。1つ前のオフィスで働いていた社員は「移動しても社員とぶつからない!」と感動していた