FIRST LOGIC

社史

ホーム   >  社史   >  不動産投資のDVD教材「8つのステップ」を販売

2012.07

不動産投資のDVD教材「8つのステップ」を販売

2012年7月、不動産投資のDVD教材「8つのステップ」を制作・販売した。8つのステップとは、不動産投資を、「不動産投資概論」「物件購入」「融資」「価格交渉」「管理・運営」「リフォーム」「税金」「出口戦略」という8つのステップに分けて説明するコンテンツである。1ステップごとに1人ずつ講師がついており、『まずはアパート一棟、買いなさい!』の著者である石原博光氏など実績のある不動産投資家が解説を担当する。

LP_resized

「不動産投資を体系的に学べる教材を作りたい」と考え、本企画はスタートした。当社のユーザーである不動産投資家が、不動産投資で失敗しないように支援しなければ、長期的なマーケットの成長に繋がらない。そう思い、不動産投資の初心者でも分かりやすいような、不動産投資を体系的に学べる教材を作ろうと考えた。そうして1年かけて、DVD教材「8つのステップ」を作り上げた。

もちろん当時は動画制作のノウハウもなく、制作は難航した。まず講師の選定から始めるも、不動産投資のメディアが今ほど世に無かったこともあり、良い人が見つからない。最終的に個人のブログを検索したり、知り合いの不動産投資家の方に紹介してもらったりなどして8人の講師を選定した。

更に難航したのがDVDに付帯する説明資料の作成だ。体系的なコンテンツにするため、解説資料は468ページにも及んだ。講師が作成した資料を何度も何度もレビューし、資料作成が苦手な講師の場合は当社社員が資料を1から作成することもあった。「不動産投資家にとってタメになる教材を作りたい」その一心で、講師の方には「写真を用意してほしい」「具体例を示してほしい」「図やグラフを追加したい」など何度も依頼をしていたため、講師からは「言い方は丁寧だが要求が凄い」と言われてしまうことも多かった。

また「8つのステップ」はスタジオで収録するのではなく、会場に受講者を集めて「8つのステップセミナー」と題したセミナーを行い、その様子を収録するという形式をとることになっていた。しかし、セミナーの参加者満足度が5段階中4未満だった場合は、DVD化しないと決めていたため、講師から「自分のセミナーだけ満足度が低かったらと思うと不安だ」と辞退を申し出られることもあった。

そうして当日セミナーが行われ、無事撮影が完了。大量の撮影データから編集作業を行い、全編720分と、大ボリュームのDVD教材が完成した。当時はまだまだお金がなかったため、DVDの発送作業まで社員が行っていた。ちなみに制作から発送まで、当時新卒1年目の社員含め、たった3名で行った。

発送するDVD。送り間違いがないように、1つずつ慎重に梱包した

発送するDVD。送り間違いがないように、1つずつ慎重に梱包した

現在では楽待に会員登録をすると、特典として「8つのステップ」とその後に発売した「8つのステップ2014」「8つの戦略」「8つの戦略2015」の一部が無料で観られるようになっている。2012年に制作したものだが、不動産投資における普遍的な知識も含まれているため、ぜひ会員登録して視聴してみてほしい。